傷病手当金の金額

傷病手当金とは?

傷病手当金のもらえる金額を確認しよう

傷病手当金の支給条件もらえる期間は前のページで確認しました。このページではもらえる金額について確認していきます。
※傷病手当金の支給金額につきましては平成28年4月以降、計算方法が変更されました。
平成28年4月以降の計算方法についてはこちらで確認してください。
【平成28年4月から】傷病手当金の計算方法が変わりました!


スポンサーリンク

傷病手当金の基本的な計算方法

傷病手当金は「1日単位」で計算します。「1か月単位」ではありません。1日単位の金額に支給日数をかけて支給額を計算します。

傷病手当金の支給額は標準報酬月額を元に計算されます。標準報酬月額とは会社が年金事務所に届け出る従業員ごとの一カ月の給料の平均だと考えてください。この標準報酬月額を元に年金事務所では社会保険の保険料を計算するのです。細かい説明はここでは省略します。

【例】標準報酬月額が20万円の場合
標準報酬月額はあくまでも「月額」です。傷病手当金は「一日いくら」で支払われる給付金ですので1日の金額を計算する必要があります。

200,000円÷30=6666.666…

1日の金額を出すために30で割りましたが、これは常に30で割ることになります。1か月が31日あったり28日あったりすることもあるのですが、便宜上常に30日で割ることになっています。
計算した結果ですが、6666.666…になりましたがこれも計算を簡単にするために10円単位で丸めます。1円の位で四捨五入し計算を簡単にしてしまうのです。

6666.666…→6,670円

この金額が標準報酬日額です。

ただし、傷病手当金は欠勤1日につき標準報酬日額の全額補償をしてくれる訳ではありません。支給額は1日につき標準報酬日額の2/3です。ですからこの標準報酬日額に2/3をかける必要があります。

6670円×2/3=4446.666…
となります。
ここでも円未満に端数が出てしまいますので今度は円未満を四捨五入することになります。

4446.666…→4,447円

これが傷病手当金の支給日額になります。この金額に支給される日数をかけて傷病手当金の支給金額を計算します。

スポンサーリンク

傷病手当金の具体的な計算方法

【例1】標準報酬月額が20万円の人が傷病手当金を30日間もらう場合

先ほど計算した傷病手当金支給日額に30をかけます。
4447円×30日=133,410円
傷病手当金の支給額は133,410円になります。

【例2】標準報酬月額が20万円の人が会社から月額15万円の休業補償を受けている場合

会社から給料や手当が支給されている場合にはその月額の手当を日額に直して傷病手当金支給日額と比較します。比較した結果、傷病手当金支給日額の方が会社からもらっている給料や手当の日額よりも高い場合には傷病手当金は差額支給され、逆に傷病手当金支給日額の方が会社からもらっている給料や手当よりも少ない場合には傷病手当金は支給されません。
会社からもらっている給料の日額を計算します。

150,000円÷30=5,000円

ここで割る「30」も固定です。31日の月であっても28日の月であっても常に1か月を30とみなして割ります。
この給料の日額と傷病手当金支給日額を比較します。

4,447円(傷病手当金支給日額)<5,000円(給料日額)

傷病手当金支給日額の方が少ないため、この場合には傷病手当金は不支給になります。

【例3】標準報酬月額が20万円の人が会社から月額3万円の休業補償を受けている場合

【例2】と同様に傷病手当金支給日額と給料日額を比較します。

給料日額
30,000円÷30=1,000円
4,447円(傷病手当金支給日額)>1,000円(給料日額)

この場合には傷病手当金支給日額の方が高くなりますので、傷病手当金は差額の支給になります。

4,447円-1,000円=3,447円
もし30日間の支給を受けられるのであれば
3,447円×30日=103,410円

これが傷病手当金の支給額になります。

標準報酬月額を知るには?

傷病手当金の金額を正確に計算するには標準報酬月額を知らなければなりません。標準報酬月額は変更がある都度、事業主に通知されることになっています。もし標準報酬月額を確認したい場合には会社の事務担当者に聞いてみましょう。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 傷病手当金の申請の流れを確認しよう
  2. 条件を満たせば退職後についても傷病手当金がもらえる
  3. 【平成26年7月新様式】傷病手当金支給申請書の記入方法!(被保険者が記入するとこ…
  4. 傷病手当金のもらえる期間の確認をしよう

関連記事

  1. 傷病手当金とは?

    「療養のため労務に服することができないとき」とはどういう状態か?

    傷病手当金を受給するための条件の一つに「療養のため労務に服することがで…

  2. 傷病手当金の条件

    傷病手当金とは?

    傷病手当金をもらえるのはどんな時?支給条件を確認しよう

    傷病手当金は病気やケガにより仕事を休むことになってしまった場合に、健康…

  3. 傷病手当金の期間

    傷病手当金とは?

    傷病手当金のもらえる期間の確認をしよう

    傷病手当金の支給要件については前のページで確認しました。このページ…

コメント

    • 佐野美由紀
    • 2015年 2月 27日

    疲労骨折で休んでいる途中で主人の扶養に入ったのですが 入ってからの傷病手当は頂けないのですか?

      • naka
      • 2015年 3月 01日

      佐野様

      回答致します。

      健康保険の扶養に入ると傷病手当金がもらえなくなるというルールはありませんので、傷病手当金の受給は可能です。
      しかし被扶養者になれるかどうかの判断材料である年間収入に傷病手当金の給付金が含まれますので、給付金の額によっては傷病手当金の給付金をもらいながら扶養に入り続けることができない場合もあります。

      日本年金機構のホームページでは傷病手当金の給付金が収入に含まれることや傷病手当金の給付額が日額で3611円以下でなければ扶養に入ることができないと書かれています。

      宜しければ参考にしてください。
      《参考》
      健康保険(協会けんぽ)の扶養にするときの手続き

    • つかさ
    • 2015年 5月 09日

    休職が一年経ちましたが、毎月貰える傷病手当ては少なくなるのでしょうか?

      • syoubyouteate
      • 2015年 5月 10日

      つかさ様

      回答致します。

      傷病手当金の支給額は受給から1年を経過しても変わりません。
      健康保険の等級に変更がなく、年金の受給が始まる等の事情がなければ1年6か月経過するまでそのままの金額です。

    • イベリコ豚
    • 2016年 5月 02日

    17時05分から翌日8時30分までの当直の仕事をしています。月給ではなく時給です。
    4月30日にふくらはぎ肉離れで当日救急病院受診し、さらに5月1日に紹介状を書いてもらった病院を受診しました。
    通常の歩行が困難のため、1日から12日まで自宅療養となりました。その間、2.4.6.9.11の出勤日が欠勤になったのですが、傷病手当金の申請は可能でしょうか。
    ちなみに、給料は末締め翌月25日支給です。13日以降出勤可能で働いたとして、同月内に働いた分の給料が支給される場合でも申請可能でしょうか。

      • syoubyouteate
      • 2016年 5月 03日

      イベリコ豚様

      回答致します。

      ふくらはぎの肉離れが通勤途中や業務上の怪我である場合には、健康保険の傷病手当金ではなく労災での請求になりますが、ここでは通勤途中や業務上の怪我ではないことを前提に回答致します。

      医師から5/1~5/12まで労務不能であると証明をいただき、その期間会社からの給料が払われないのであれば、傷病手当金は受給可能かと思います。
      また5/13以降出勤し、給料をもらったとしても、傷病手当金の申請期間中の給料が支払われていないのであれば、その後の給料については傷病手当金の支給に影響しません。

    • ゆめの
    • 2016年 5月 25日

    精神的な病で
    昨年7/12から出勤できなくなり、
    8/13に退職・・・(2年以上勤務)
    その後、療養・妊娠中で仕事ができませんでした・・・
    年が明けて1/27出産し、今現在も精神的には不安定なため
    働いていない状態です。
    最近やっといろいろと落ち着いてきて
    改めて考えたら傷病手当を申請できるのではないかな?と
    思ってるのですが。
    どの期間が申請、手当金がいただけるのか、
    医療機関で記入してもらう書類はこれから書いてもらっても大丈夫なのか、
    そもそも受給対象なのか・・・
    医療機関にかかっていない月があっても大丈夫なのか・・・
    教えてください。

      • syoubyouteate
      • 2016年 5月 31日

      ゆめの様

      お書きいただいた内容だけではもらえるかどうか判断することが難しいですが、わかる範囲で回答させていただきます。
      詳細については保険者(全国健康保険協会等の健康保険を運営している会社)でなければ判断できないため、ご了承ください。

      まずは妊娠については病気ではないため基本的には傷病手当金の対象にはなりません。
      もしもゆめの様が傷病手当金の対象になるとすれば、妊娠というだけではなく重度の妊娠悪阻や切迫流早産等の病名が付いていることが必要です。
      妊娠に関しない点であれば「精神的に不安定」とお書きいただいているので、精神的なご病気についても対象になる可能性があると思われます。
      ただどちらも病名が付けば傷病手当金がもらえるというものではなく、労務不能であることや、それに対する治療行為をしていることも条件になりますので、医療機関に受診していない期間があるようですので、もらえない可能性が高いのではないかと思います。

      退職後の期間の傷病手当金については、在職中の健康保険に加入している期間中から傷病手当金の支給を受けているか、受けられる状況であることも条件になっております。
      また在職期間中から引き続いている傷病により労務不能の状況が引き続いていることも条件になっているため、医療機関にかかっていないこともあるようですので、受給することは大変難しいのではないかと思います。

      状況の詳細も分からず、治療歴についても分からないため正確なお話は難しいので、もし傷病手当金の受給が可能か確認したいのであれば保険者に直接電話等でお問い合わせいただくほうが良いのではないかと思います。
      せっかくご相談いただいたのに、ご希望に沿うようなご回答ができず申し訳ございません。

    • 森永
    • 2016年 5月 30日

    2月から休職、6月1日で復帰します。
    明細を確認したのですが2月分の傷病手当が1日分少なく、3月分の傷病手当が1日分多く頂いているようなのです。
    本来、29日までしかない月でも31日まである月でも30日分の計算で傷病手当がもらえるはずですよね?
    又、もらいすぎてる傷病手当は返金するべきですよね?

    健康保険協会からきた葉書には
    【2月分の傷病手当】平成28年2月4日~平成28年2月29日(26日)
    【3月分の傷病手当】平成28年3月1日~平成28年3月31日(31日)
    と書いてあり、その下に「支給決定金額」がありましたが書かれていた金額は上記のカッコ内の日数をかけた金額でした。

    気にしなくてもよいのでしょうか?

      • syoubyouteate
      • 2016年 6月 01日

      森永様

      回答します。

      傷病手当金は実際に支給される日数分支給されますので、協会けんぽから来たはがきの通りで正しいと思います。
      1か月分の手当が出ている場合の計算方法として1か月を30日とみなして計算することはありますが、支給日数はあくまでも実際に傷病手当金の支給期間分の日数です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. Q&A

    うつ病で会社を休んでいる場合にも傷病手当金をもらうことができるのか?
  2. 傷病手当金の金額

    傷病手当金とは?

    傷病手当金のもらえる金額を確認しよう
  3. 画像1

    傷病手当金の計算方法

    【平成28年4月から】傷病手当金の計算方法が変わりました!
  4. アイキャッチ

    Q&A

    家族の扶養に入りながら退職後に傷病手当金をもらう!方法と注意点は?
  5. Q&A

    傷病手当金と出産手当金が同時に受給できる場合にはどちらが優先されるのか
PAGE TOP