Q&A

退職後の傷病手当金と雇用保険の基本手当は同時に受給できるのか?

退職後の傷病手当金を受給できる方の中には雇用保険の基本手当の支給要件を満たしている方もいるかと思います。
このページでは退職後の傷病手当金と雇用保険の基本手当は同時に受給することができるのかについて説明したいと思います。

それでは順に確認していきましょう。


スポンサーリンク

退職後の傷病手当金の支給条件

まずは退職後の傷病手当金の支給条件から確認していきましょう。
以前説明したこちらも参照してください。
《傷病手当金をもらえるのはどんな時?支給条件を確認しよう》
《条件を満たせば退職後についても傷病手当金をもらえる》

1.療養中であること
2.仕事につくことができないこと
3.4日以上仕事を休むこと
4.会社から給料が支払われていないこと

退職後の場合これに加えて
1.資格喪失の前日まで健康保険の被保険者期間が継続して1年以上あること
2.健康保険の被保険者の資格を喪失したときに傷病手当金の支給を受けているか、または受けられる条件を満たしていること

このような条件があります。
これらの条件を満たしている場合で病気が引き続いている場合に退職後にも傷病手当金をもらうことができます。
退職後も傷病手当金の支給条件を満たしていることはもちろん、退職後も病気により労務不能の状況が続いている事が条件になっています。

雇用保険の基本手当の支給条件

雇用保険の基本手当は俗に言う失業保険の事です。失業し、求職活動をしているにもかかわらず再就職することができない期間の生活費を補うための雇用保険の給付です。
支給のための細かい条件はここでは省略します(退職の理由や年齢等により支給割合やもらえる期間が変わってきます)。

雇用保険で言う「失業」について

退職後の傷病手当金と雇用保険の基本手当が同時に受給できるかを考えるにあたり、雇用保険で言う「失業」の定義について確認しなければなりません。

「失業」とは
就職しようとする意志と、いつでも就職できる能力があるにもかかわらず、職業につくことができない状態をいいます。

スポンサーリンク

退職後の傷病手当金と雇用保険の基本手当は同時にもらうことはできない

前の項目で説明した通り、雇用保険でいう「失業」とは「就職できる能力がある」のに就職できない状態です。病気やケガで働くことができない状態は「就職できる能力がある」といえません。
そのため退職後の傷病手当金と雇用保険の基本手当は支給条件の上で相容れない支給条件を持つものといえます。
傷病手当金を受給する=病気で仕事をすることができない
基本手当を受給する=仕事をする意志も能力もある

このことから退職後の傷病手当金と雇用保険の基本手当は両方もらうことができないことがわかると思います。

蛇足ではありますが、傷病手当金の支給額は標準報酬日額の3分の2(約67%)、雇用保険の基本手当は平均賃金の50~80%です。両方同時に受給できるのなら健康で働いていた時の給料よりも多くもらえることになります。
仕事を休んでいる方が働いている時よりお金をもらえるのは生活保障としてはおかしいということも言えるでしょう。

退職後の傷病手当金と雇用保険の基本手当は同時にはもらえません。
退職後の傷病手当金は1日でも労務不能でない期間があるとその時点で支給が打ち切られてしまいますので、退職後に再就職しようとする場合には、あせらずしっかり病気を治してからハローワークで休職の申し込みをするようにしましょう

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 傷病手当金の申請の流れを確認しよう
  2. 【平成26年7月新様式】傷病手当金支給申請書の記入方法!(被保険者が記入するとこ…
  3. 条件を満たせば退職後についても傷病手当金がもらえる
  4. 傷病手当金のもらえる期間の確認をしよう

関連記事

  1. 退職後の傷病手当金

    条件を満たせば退職後についても傷病手当金がもらえる

    傷病手当金は病気やケガの治療により働くことができなくなり、会社から給料…

  2. Q&A

    有給休暇が残っている場合でも傷病手当金を受けられるのか

    傷病手当金は基本的には会社から給料が支給されない時に支給され、給料が出…

  3. Q&A

    出産に関する病気の傷病手当金について

    傷病手当金の支給要件について、病気や怪我により労務不能であることが条件…

  4. 傷病手当金1

    Q&A

    傷病手当金は同じ病気につき1年6か月まで支給されるが、その後一定期間を経過すれば同じ病気で傷病手当金…

    傷病手当金は以前傷病手当金の支給を受けていた病気と同じ病気や関連性のあ…

  5. 退職後の傷病手当金

    退職後の傷病手当金を受給する場合の健康保険について

    退職後の傷病手当金を受給する場合については在職時の健康保険加入期間から…

  6. Q&A

    標準報酬月額と傷病手当金の関係について

    傷病手当金の支給額は「標準報酬日額×2/3×支給日数」で計算しますが、…

コメント

    • 樋口
    • 2015年 1月 31日

    はじめまして。小さな会社の事務をしています。どこに相談したらいいのかわからずWebでこちらを拝見させて頂きご連絡致しました。
    事務の経験も浅く、今回従業員の傷病手当金の申請をするのですが初歩的な所で分からなくなってしまいました。
    当社は常用型の派遣会社なのですが、今回申請する従業員は派遣社員になります。一カ月に一度シフトが組まれ出勤するという形です。
    9月の半ばから入院し、11月末までの申請なのですが、10月は丸々一カ月欠勤していました。派遣先からも10月のシフト表は貰っていません。(公休日不明)
    そこで質問なのですが、事業主記入欄の勤務状況を書く欄は全て欠勤扱いで良いのでしょうか?それとも当社の従業員なので、当社規定の公休を入れて記入しなければならないのでしょうか。
    少し急いでいまして、ご連絡頂ければ幸いです。

      • naka
      • 2015年 1月 31日

      樋口様

      回答致します。

      病欠が決まっていてシフトに入っていないのですね。
      シフト表と同様に給料も末締めということでよろしいのでしょうか?
      末締めであれば、賃金台帳にも一切の給料支払いがないことがわかりますので、事業主記入欄は全て欠勤の印でよろしいと思います。

      ちなみに少々気になるのが、健康保険の種類です。
      全国健康保険協会の場合で回答しましたが、派遣の健康保険組合の場合には違う取り扱いをされる可能性もあると思いますので、もしそうでしたら健康保険組合の指示を仰いだほうが良いかもしれません。

      何かありましたらまたお問い合わせください。

        • ひぐち
        • 2015年 2月 01日

        お返事有難うございます。
        給料も末締めです。保険者も協会けんぽになりますのでご回答の通りで良いと思います。
        また何か問題がありましたら、質問させて頂きたいと思います!
        有難うございました!

    • am
    • 2015年 10月 24日

    はじめまして。
    どちらに相談をしていいかわからないため、
    ご連絡させていただきました。

    うつ病になり、会社を退職した者です。
    傷病手当金の制度を知らずに、退職後ハローワークで失業認定を受け、その後、やはり働ける状態にないことから、傷病手当(雇用保険)に切り替え、現在、給付を貰っています。

    しかし、傷病手当金(健康保険)の制度を知り、今更ではありますが、生活の不安もあるため申請をしたいと考えております。

    傷病手当と傷病手当金を同時に貰うことはできないと思いますが、なにか他に方法はありますでしょうか。

    他サイトでも、よく書いてあったのが、
    傷病手当金→失業手当なら大丈夫とのことでしたが、傷病手当→傷病手当金の流れは難しいのでしょうか。

    退職後ではありますが、傷病手当金を申請できる条件はクリアしています。

    長文の相談となりまして申し訳ありません。
    ご連絡いただけると幸いです。

      • syoubyouteate
      • 2015年 11月 04日

      am様

      回答致します。

      退職後ではあるが傷病手当金の申請できる条件をクリアしているということであれば、健康保険の傷病手当金の申請は可能です。
      ただし傷病手当金(健康保険)の受給ができた場合であっても、雇用保険の給付金については調整(減額や返納、支給日の変更等)がされる場合があります。

      am様が調べられた通り、傷病手当→傷病手当金の流れでの受給はできません。
      傷病手当金は退職後1日も途切れることなく傷病手当金の給付を受けている必要があるからです。
      傷病手当を受給しているという時点で傷病手当金の給付は途切れていることになります。

      もしもどうしても傷病手当金の受給をするということであれば、在職期間から傷病手当金の受給を開始し、退職後も傷病手当金の申請を続けることです。
      しかしそうすることにより、雇用保険への給付金の返納が生じたり、ハローワークからの聞き取り調査などが行われることが予想されます。
      傷病手当金が受給できるのか、受給額が雇用保険からの給付金をどれくらい上回るか、返納金や調査の手間など総合的に判断し、慎重に行う必要があると思います。

        • am
        • 2015年 11月 04日

        ご返信いただきましてありがとうございます。

        ハローワークと保険者へ、直接確認したところ、やはり同じような回答でした。手続きに時間がかかりそうなので、慎重に検討していきたいと思います。

        本当に傷病手当金の制度を知らなかったことを悔やむばかりですが、こちらのサイトに詳しく説明があったので助かりました。

        ありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. Q&A

    傷病手当金受給中の社会保険料について
  2. 傷病手当金の申請

    傷病手当金支給申請書の記入方法【事業主が証明するところ】
  3. Q&A

    傷病手当金と出産手当金が同時に受給できる場合にはどちらが優先されるのか
  4. 傷病手当金の期間

    傷病手当金とは?

    傷病手当金のもらえる期間の確認をしよう
  5. 傷病手当金の申請

    傷病手当金の申請書の提出期限は?
PAGE TOP