Q&A

傷病手当金と出産手当金が同時に受給できる場合にはどちらが優先されるのか

出産手当金は産前産後の期間について従業員の給料を保証する制度です。
傷病手当金と同様に会社から給料が支給されない場合の生活費の保障をする制度ですが、両方を同時に受給できるか説明していきます。


スポンサーリンク

出産手当金について

第102条
被保険者が出産したときは、出産の日以前42日から出産の日後56日までの間において労務に服さなかった期間、出産手当金として、一日につき、標準報酬日額の三分の二に相当する金額を支給する。

このように出産手当金は傷病手当金と同様に標準報酬日額の2/3が給付されます。

どちらも生活費の保証のための健康保険の制度であり、どちらか一方が支給されれば生活を保証するという意味では満たされることになります。

ただ健康保険法では、出産手当金を優先的に支払うことに決めています。

傷病手当金と出産手当金の調整について

第103条
1 出産手当金を支給する場合においては、その期間、傷病手当金は、支給しない。
2  出産手当金を支給すべき場合において傷病手当金が支払われたときは、その支払われた傷病手当金は、出産手当金の内払とみなす。

条文について解説すると、まず出産手当金と傷病手当金の両方を受給できる場合には、出産手当金が優先される、と書かれています。
その上で、もし傷病手当金が先に給付されていた場合については出産手当金がその期間については給付されたとみなされると書かれています。

出産が予定日より早まった場合には傷病手当金を先に受け取っている場合が考えられますが、その場合であっても傷病手当金を保険者に一旦返金して出産手当金を支給し直すというようなことはしないということがこの条文からわかります。
実際に傷病手当金も出産手当金も支給額は同じであるため、返金して給付し直すこと自体が無駄なことなので、健康保険法の法律の段階で最初から「内払いとみなす」という扱いにしています。
これで出産間際の傷病手当金を受給している方も安心して傷病手当金を受けられますね。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 条件を満たせば退職後についても傷病手当金がもらえる
  2. 傷病手当金の申請の流れを確認しよう
  3. 傷病手当金のもらえる期間の確認をしよう
  4. 【平成26年7月新様式】傷病手当金支給申請書の記入方法!(被保険者が記入するとこ…

関連記事

  1. アイキャッチ

    Q&A

    家族の扶養に入りながら退職後に傷病手当金をもらう!方法と注意点は?

    日本に住所がある限り、必ず何らかの健康保険制度に加入しなければなりませ…

  2. Q&A

    傷病手当金受給中の社会保険料について

    従業員の社会保険料は、ほとんどの場合には月々の給料から控除して徴収しま…

  3. Q&A

    退職後の傷病手当金と雇用保険の基本手当は同時に受給できるのか?

    退職後の傷病手当金を受給できる方の中には雇用保険の基本手当の支給要件を…

  4. Q&A

    うつ病で会社を休んでいる場合にも傷病手当金をもらうことができるのか?

    傷病手当金は病気の治療のため会社に出勤することができない時に支給されま…

  5. Q&A

    同時に複数の傷病名により傷病手当金を受ける場合

    傷病手当金の受給する場合には必ずしも一つの傷病だけで労務不能になるとは…

  6. Q&A

    傷病手当金の受給期間に遡って年金が受給できる事になった場合

    傷病手当金を既に受給している人が年金の受給条件を満たした場合には、年金…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 退職後の傷病手当金

    退職後の傷病手当金を受給する場合の健康保険について
  2. 退職後の傷病手当金

    条件を満たせば退職後についても傷病手当金がもらえる
  3. 傷病手当金の申請

    傷病手当金の申請の流れを確認しよう
  4. アイキャッチ

    Q&A

    家族の扶養に入りながら退職後に傷病手当金をもらう!方法と注意点は?
  5. 傷病手当金の申請

    【平成26年7月新様式】傷病手当金支給申請書の記入方法!(事業主が証明するところ…
PAGE TOP