全国健康保険協会では平成26年7月1日から傷病手当金の申請書の用紙を一新しました。
基本的に書かなければならない項目は変わりませんが、スキャナで読み込むため今まで可能だったコピーをした申請書の使用ができなくなりました。


[s_ad]

スポンサーリンク







全国健康保険協会の傷病手当金支給申請書の新様式

平成26年7月1日から変更された新様式です。

傷病手当金支給申請書新様式

傷病手当金支給申請書(平成26年7月1日版)
《全国健康保険協会HPより》

以前の用紙では被保険者が記入するのか、事業主が記入するのか、医師が記入するのか分かりにくかったですが、今回の用紙では記入する人ごとにページ分かれており、見やすい印象があります。

傷病手当金支給申請書の新様式の注意点

申請書をコピーして使いまわすことができましたが、新様式の傷病手当金支給申請書ではコピーが使えません。
そのため必要になる都度、全国健康保険協会のホームページでもらうか、全国健康保険協会の窓口で申請書をもらう必要があります。
その点については今までよりも手間がかかるようになったと言えそうです。

傷病手当金支給申請書のダウンロード

全国健康保険協会HPより
[adsense]